Ethereum Era

ビットコイン、イーサリアム、ブロックチェーン、フィンテックについて語る

スマートコントラクトの使いみち

今はICOブーム

イーサリアムICOトークンのデファクトスタンダード

 イーサリアムトークン仕様ERC20準拠のトークンは下記のリンクから確認できる

Etherscan Token Tracker Page

 

なんと現時点で9000近くのトークンが発行されている

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

EthereumとDAOは修羅場だが、ただ前へ進むだけだ。現状と今後の対応について

f:id:ethereum:20160618132928p:plain f:id:ethereum:20160618132931p:plain

The DAOのプログラムにバグがあり,何者かによってアタックされ
DAOコントラクトに入っていた多額(約50億円)のETHが転送されるというクリティカルなイシューが発生しました.

これにより,DAOは一気に62.82%下落しETHも24.17%下落しました.


http://hackingdistributed.com/2016/06/16/scanning-live-ethereum-contracts-for-bugs/

以下,EthereumプロジェクトのVitalik Buterinはブログで今回の事象と対応について説明されています.

https://blog.ethereum.org/2016/06/17/critical-update-re-dao-vulnerability/
コピー http://pastebin.com/embed_iframe/xW16N7Ye

日本語に訳してみました.

---------

CRITICAL UPDATE Re: DAO Vulnerability
Posted by Vitalik Buterin on June 17th, 2016.


緊急アップデート: DAOの脆弱性について
投稿者: Vitalik Buterin 2016/6/17

An attack has been found and exploited in the DAO, and the attacker is currently in the process of draining the ether contained in the DAO into a child DAO.

The DAOへの攻撃が見つかり悪用されていることが明らかになりました. 攻撃者はThe DAOからChild DAO(子DAO)にETHを送っています.

The attack is a recursive calling vulnerability, where an attacker called the “split” function, and then calls the split function recursively inside of the split, thereby collecting ether many times over in a single transaction.

攻撃は,プログラムの関数の再帰呼び出し脆弱性を突いたもので,攻撃者は"split(分割)"関数をsplit関数の中で再帰的に呼び出すことにより,1つのトランザクションの中でETHを何回も集めることができるというものです.

The leaked ether is in a child DAO at https://etherchain.org/account/0x304a554a310c7e546dfe434669c62820b7d83490; even if no action is taken, the attacker will not be able to withdraw any ether at least for another ~27 days (the creation window for the child DAO).

child DAOに送られたETHはこちらで確認することができます. https://etherchain.org/account/0x304a554a310c7e546dfe434669c62820b7d83490
最低でも27日間のchild DAOの作成猶予期間があるため,何もしなくても,27日間は攻撃者はETHを引き出すことはできません.

This is an issue that affects the DAO specifically; Ethereum itself is perfectly safe.

この問題は,The DAO固有の問題であり,Ethereumそのものは安全に保たれています.

The development community is proposing a soft fork, (with NO ROLLBACK; no transactions or blocks will be “reversed”) which will make any transactions that make any calls/callcodes/delegatecalls that execute code with code hash 0x7278d050619a624f84f51987149ddb439cdaadfba5966f7cfaea7ad44340a4ba (ie. the DAO and children) lead to the transaction (not just the call, the transaction) being invalid, starting from block 1760000 (precise block number subject to change up until the point the code is released), preventing the ether from being withdrawn by the attacker past the 27-day window.

開発者コミュニティでは,soft fork(ソフトフォーク: トランザクションや生成されたブロックを巻き戻さない方法)が提案されており,この方法は,the DAO(含むchild DAO)のコードがcalls/callcodes/delegatecalls関数を実行できないようにしてトランザクションが無効となるようにするもので,対策コードをリリースするブロック以降(1760000あたりを想定:調整中)から適用し,攻撃者が27日後にETHを引き出せないようにします.

This will later be followed up by a hard fork which will give token holders the ability to recover their ether.

その後,hard fork(ハードフォーク)を行い,DAOのトークン所有者が持っているETHを復活できるように根本対処をします.

Miners and mining pools should resume allowing transactions as normal, wait for the soft fork code and stand ready to download and run it if they agree with this path forward for the Ethereum ecosystem. DAO token holders and ethereum users should sit tight and remain calm. Exchanges should feel safe in resuming trading ETH.

ETHのマイニングプールや採掘者はこれまでどおりトランザクションを許可し,soft forkが出たらダウンロードし実行して,Ethereumのエコシステムを前へ進めるのに賛同してください.
DAOトークン所有者やEthereumユーザは落ち着いて待っていてください. 取引所ではこれまでどおり安全にETHを取引できます.

Contract authors should take care to (1) be very careful about recursive call bugs, and listen to advice from the Ethereum contract programming community that will likely be forthcoming in the next week on mitigating such bugs, and (2) avoid creating contracts that contain more than ~$10m worth of value, with the exception of sub-token contracts and other systems whose value is itself defined by social consensus outside of the Ethereum platform, and which can be easily “hard forked” via community consensus if a bug emerges (eg. MKR), at least until the community gains more experience with bug mitigation and/or better tools are developed.


Ethereumのコントラクトを作る人は、以下のことに気をつけましょう.
(1) 再帰呼び出しのバグに注意してください.来週あたりを目処にEthereumコントラクトのプログラミングコミュニティから出るアドバイスなどを参考にしてください.
(2) コミュニティが多くの経験を得て,バグの緩和あるいはより良いツールが開発されるまでは,1000万ドルを超える価値を持つコントラクトの作成を避け,問題があった場合にはコミュニティの合意で容易にhard forkできるようにしてください.(サブトークンコントラクトやEthereum外部で価値を管理するようなコントラクトを除く)

Developers, cryptographers and computer scientists should note that any high-level tools (including IDEs, formal verification, debuggers, symbolic execution) that make it easy to write safe smart contracts on Ethereum are prime candidates for DevGrants, Blockchain Labs grants and String’s autonomous finance grants.

開発者,暗号研究者,コンピュータ科学者は,Ethereum上で安全なスマートコントラクトを容易に書くための開発ツール(IDE, 検証ツール, デバッガー, シンボリック実行ツールといった試験ツール)が,DevGrantsやBlockchain Labs,StringのAutonomous Financeにとって重要なものとなることを念頭に入れておいてください.

This post will continue to be updated.

この投稿は随時更新されます.

----


See also,

【速報】The DAOのEther流出事件とハードフォーク
6月17日は「The DAO」記念日。その時起きていたこと
The DAOへの攻撃によりETH採掘者たちに突然突き付けられた決断
TheDAOが暴落、崩壊の危機に イーサリアムも道連れに(更新あり)



ビットコインの市況情報サイトいろいろ リンク集

f:id:ethereum:20160612101423p:plain f:id:ethereum:20160612101426p:plain f:id:ethereum:20160612101429p:plain

ビットコインの高騰 高値を更新

ビットコイン日本円で65000円、中国元4000元、USドル600ドルという節目を超えて直近の高値を付けました。

ドル円が円高でこの水準なので、押し目待ちに押し目なしとはこのことなのでしょうか。

クラウドマイニングのほうも収益増が期待できますね。


いつも高騰するときは日曜日が多いような気がします。中国人は休みの日に中国元をビットコインに両替するんですかね。

カスタムトークン発行サービスColuを使ったMyceliumのトークン配布

f:id:ethereum:20160611120800p:plain

f:id:ethereum:20160611120802p:plain

Bitcoinウォレットとして定評のあるMyceliumのクラウドセールが終了し,Coluを通じてトークンが配布されています.

トータルの発行量は,5311トークンで,保有者は429人となっているようです.

1トークン1BTCでセールされていたのでトークンセールは5311BTC(時価3.2億円)の資金調達が行われたことになります.

Colu(https://www.colu.co/)を使えばカンタンにカスタムトークンを発行でき,株のようにトークンを発行し,売り出し,売買ができるようです.

今後このような仮想通貨プラットフォームを活用した新規事業の資金調達やベンチャーもどんどん出てくるのではないかと思います.

株式は上場がゴールではなく,本当の株の在り方を実現できそうですね.

ビットコインは63000円台を記録

f:id:ethereum:20160607011819p:plain
円高傾向が続きますが,ビットコインの価格は63000円を突破.
半減期に向けて上昇が続いているようです.


DAppsプラットフォームRiseのクラウドセール

f:id:ethereum:20160605235803j:plain
DAppsプラットフォームRiseICOクラウドセールを行っています.

先日クラウドセールのあったLiskに似ているようですが,RiseはLiskよりもよりセキュアで容易に
分散アプリケーションが作れる仕組みを提供するそうで,開発言語のサポートも
Java, Ruby, Python, C#などのインタフェースが提供されるようです.

現在ICOの参加者は3000名ほどで580BTC(時価3600万円)ほどの資金が投資されているようです.
クラウドセールは2016/6/24までとなっています.

RiseのICOはこちら
http://bit.ly/1Y9scz9




ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin